ふたり花火(スマホ用エロい漫画)

興奮したおじさん軍団が襲いかかる!

突かれる女子生徒をタップ

ふたり花火


ふたり花火を紹介

花火感覚で危ない火遊びに手を出すふたりの処女!?

普通の感覚を持つ男だったら間違いなく振り向いてしまうレベルのセーラー服が似合う女子校生。

そんなふたりが、楽しそうに話しながら学校へと歩いているのだが、その話題が強烈だ。

実は彼女達、とてもヤバげなバイトをしようとしていたのだ。

性的な経験がない女の子にとって、花火でもするかのように気軽にエッチな行為をしようという訳である。

放課後、最初にふたりが向かったのは、学校の用務員さん達がいる控え室。


半裸の美少女を前に男達が大興奮!

△  △
綺麗な形のおっぱいをタップ


既に彼等はスタンバイOKで並んで座っていたが、その前に、ちゃっかりとバイト料を先に貰う女子校生達。

そして、彼等の前に立ち、おもむろに服を脱ぎ始めた。

周囲からは小さな歓声が上がる。

制服を半脱ぎ状態にして、ブラとパンツもずらした辺りで、男達は白濁した液体を噴出させた。

・・・が、彼等は肉体労働を生業とする連中だけに、この程度でバテる身体を持ち合わせてはいなかった。

見せるだけという約束だったが、勢いだけで延長戦へと突入!

ふたり花火の感想と解説

あまりエロい雰囲気が感じ取れない印象の「ふたり花火」という言葉ですが、読み始めると、普通に可愛い女子学生がキャッキャッと楽しそうに語り合っている感じで、ただの萌え系作品か?と思ってしまいます。

ですが、彼女達もエッチに興味があるお年頃だけに、割とスゴいバイトに手を出すのです。

こんなに可愛い女の子が、不用意におじさんがいっぱいいる部屋に行って脱ぎ始めるとか、お金を貰えるとは言え普通はやりませんよね。

いや、もしかしたら、学校でよく見かける用務員さんだけに油断しまくっていたのかな?

しかも、彼等は、先払いにもあっさりと応じているので、割と良い人達なのかもしれません・・・が、性欲には素直だったようですw

ふたりをおかずにして1発抜くも、全然満足出来なかったらしく、今度は直接手を出してきます。

ええ、もう数にものを言わせての集団攻撃ですね。

ここからが本番というか、見せ場なので、本編で読んでみて欲しいです。