時間を操る男時山フジオ(スマホ用エロい漫画)

時間を操るとこうなる?

いけない遊びをタップ

時間を操る男時山フジオ


時間を操る男時山フジオを紹介

時山フジオは、見た目は激しくキモオタだが、中身も実はスゴくキモい男だった。

彼は、奇声のような音を発しているが、これはやむを得ない事である。

その理由は、彼が装着している腕時計にあった。

その成金が付けていそうなデザインの時計は時を操る機能があったりする。

今まで、人生負け組一直線だった時山フジオにとって、これは超絶勝ち組になる大チャンスであった。

そりゃ変な声も上げたくなるはずである。

こうして時を操る男となった彼は、世界の頂点を狙う訳ではなく、キモ男らしく童貞を捨てる事を第1に考えた。


キモい男が時間を操った結果

△  △
ひん剥かれた女子をタップ


どう考えても普通の人からすると、かなり重要度が落ちる事だが、これまで女の子に嫌われ続けていたフジオにとっては重要な事である。

そんな理由から、自由に選び放題となった女の子からヤリたいタイプの娘を物色して、ハメては時を戻し、またハメるという無限ループを実現させた。

そう、相手が処女でも、時間を操る事で何度でも開通式が可能なのだ。

時間を操る男時山フジオの感想と解説

人気サークルの尾髭丹のファンなら、キャラ絵を見た瞬間それと理解できる作品が、時を操る男時山フジオです。

元ネタはPC用の作品だったりしますが、スマホで読みやすくカスタマイズされたものが登場しました。

タイトルは「無限にハメループ!」と変わっていますが、これは上手く内容を表現していますね。

むしろ、こちらの方がアブナイ雰囲気を漂わせている気がします。

ちょっと勘違いしやすいのが、時間を操る部分です。

よく見ると、時間を止めるだけでなく、自由に操る事ができるのですよ。

確かに止めれば、もはやヤリ放題ですが、この作品では戻す事だって可能なので何度でも繰り返しOKなのです。

だから無限にハメループな訳ですね。

というか、時山フジオは直接的に女の子を襲わなくても、上手く時計を使って自分を磨けば、真っ正面からモテそうな気がするのですがw

まあ、これじゃエロ漫画になりませんからね。

いいぞ、もっとヤレって感じですよ。